My wonder story

僕と音の旅物語 訪れた90ヵ国以上の記録 未来はいつも変えてゆける。 




Paris ~  :: 2012/12/31(Mon)



DSCN4081.jpg



11月末  パリ!




劇を通じて仲良くなった
監督の Bert と 美術担当の Joanna を訪ねる事を重きにおいて
この地を訪れた

実は Bert はフランス人なのだ

DSCN4096.jpg



パブが目立つロンドンに比べて
パリは、カフェが街中にあるのが印象的だった


珈琲を片手に
なにやら語り合う人々の姿は
どこか日本人の気質にも通じるものがあるような気がした


DSCN4113.jpg

DSCN4488.jpg

DSCN4167.jpg



もちろん音楽での、足跡もしっかりつけてきた


DSCN4210.jpg
11・27 at Cafe MAMA KIN in Paris



ライブ後は
みんなで記念撮影


中心に立ってる二人が JoannaとBert

後はそのつながりの人達や
わざわざ 日本から来るとの情報を嗅ぎつけて 観に来てくれた 地元の人

とてつもなく
おおらかな愛を持って接してくれた
アフロのオーナーさん


みんなでピース

DSCN4231.jpg




翌日、訪れた町 
'モンマルトル”


映画 アメリの舞台にもなったというその小さな町は
もともと自分が想像してた パリの古風な町並みに とても近かった


DSCN4272.jpg

DSCN4306.jpg


丘の上には
芸術家らの集う広場


DSCN4294.jpg

過去
地価高騰、観光地化が進む前は、
ピカソを始めとした多くの芸術家達がこの地にアトリエを構え、住み着いたのだそう、、


DSCN4296.jpg



帰り間際 想い出作りも兼ねて

路上ライブ


402988_10100195478811304_781841036_n[1]
11・28 in Montmartre






夜は


Bert の提案により
好奇心を携えて、詩の朗読会に足を運んだ


DSCN4340.jpg

フランスの伝統音楽の演奏も少し織り交ぜつつ、
出演者達が順に
詩を朗読していくといったイベントだった

DSCN4355.jpg


前半が終わり、
少しウトウトしかかっていた矢先、、

突然 司会者がアナウンスした
“後半の冒頭は誰でも自由に詩を発表できる” という情報


Bertに「チャレンジしてみれば?」と後押しされ
(これまた、Wonder Story らしい面白い流れが来たな と内心思いながら、、)


別の出演者に楽器をお借りして、出演することにした


そして
限られた待ち時間の中
頭をフルに回転させ、

幸いにも、パリに繋がる
シンプルな詩とサビのメロディーがふわりと浮かび、、

ぶっつけで臨んだ本番


217847_10100195478511904_2128851935_n[1]


数分前に頭で誕生した歌が
声を通して、その場でカタチとなって現れた2分半


披露後

あたたかい拍手が聞こえてきて ふぅーっと 力が抜けていった










名所を観光しながら、
パリには、結果的に計五日間だけの滞在だった

魅力をまだ秘めてるのは明らかだっただけに、少し名残惜しかった


でもまたいつか
帰って来る予感がしてる


次回はここの街から聞こえて来る音楽にも、もっともっと触れたいと願う




元を辿れば、、
ロンドンで始まった Bert との交流が
こうしてフランスにまで通じていったという事実



音の旅ならではの
こういう”出逢いの奇跡”達は
僕の人生の財産

















さて、
London生活 ご報告


DSCN4065.jpg
この彼は、知る人ぞ知る

“奇跡の音楽隊”の隠れメンバー 料理家のU君
(写真、実は一ヶ月前くらい)


彼は、なんとロンドンにまで来て 腕をふるって 美味しい料理を作ってくれました

ありがとう!!

(パチパチパチ!)   












ツッコミ待ち 











最近一緒に路上ライブをやった
Samさん

DSCN4620.jpg

叩いているのは アイリッシュミュージック で使われてる伝統楽器
“バウロン”

シンプルながら独特な音色が、
習得までの奥深さを物語ってる






劇で友達になった
Benのクリスマス直前のパ=ティーに参加

DSCN4583.jpg


途中で一人が
ギターを持ってきてから
実はその場に居たみんなミュージシャンだと知った


小さな音楽会で沸いた
幸せな夜だった













クリスマスも過ぎ
遂に迎える2013年




初めての海外での年越しとなる




今年は

変化に富み

両腕いっぱいの素敵な出逢いに恵まれた一年だった



すべては
“音楽”から始まってる


キミは 僕の人生の最強の親友 そして味方

歩みを助けてくれる存在


今年一年を経て もっと確信した


ありがとう




愛を笑顔を声援をくれる
僕の心に居るすべての人達にも


ありがとうを






来年も更に
攻めて、攻めて
新天地に踏み込んでいくよ































バナー2



  1. Category: None