My wonder story

僕と音の旅物語 90ヵ国以上の記録(2012/4~2015/8月を参照)               未来はいつも変えてゆける。




レソト②、南アフリカ② / Lesotho, South Africa :: 2015/07/31(Fri)









こんにちは。

先日伝えた日本帰国は
遅くても10月までに出来たらと考えてます。


帰国ライブの場所、日程はまだ曖昧です


“アフリカ歌う旅”
スタートしてまだ間もないのに
刺激が多いせいか、ここに書きたいストーリーが沢山生まれてます


さかのぼって今回は
『アルゼンチン(最後の二週間)編』 から

5ストーリー更新です


お時間あるときにでも、
順を追って是非読んでみて下さい








.....................................................................................................................






ここからは、レソトの旅の続き。。












雪降る夜

数日振りにやってきた安心感からか
無心ですっと眠りにつけた その翌日

朝の光が
昨夜の秘密をすべて照らしてくれた

20150729055935ff3.jpg


自分が寝ていた
こびとの住処のような小屋

20150729055935513.jpg

20150729060223863.jpg

201507290603073fe.jpg

201507290603113dd.jpg

2015072906022304f.jpg



天空カフェーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

20150729060225bac.jpg

2015072906030528b.jpg


本当に来てよかったと思った。。


オーナーに聞くと、自分が到着した昨日のお昼、突然雪が降り出したんだって


可愛いロッジがいっぱい建ち並んでることも

雪化粧の魔法がかかってることも、もちろん考慮して


迎え入れてくれた世界の鮮やかな美しさに
心が魅了された


ココはだれかをまた連れてきたくなる

“天空のセカイ”




すっかり満喫して

身体の空気を入れ替えられた後は

晴天の大地をバスで一気に駆け抜け、また中心の街に戻った


歩いてると、昨日の大学生に続き
今度は主婦らしき女性2人が心配して道案内してくれた


レソトの人 親切だな。。 なんか心地のいい国だ。


夕方に再びボーダーを越え、
夜行バスに飛び乗って向かった先は、、







“ケープタウン”

2015072906032733b.jpg


旅人サイトで知り合った
写真家の男性が、二日間、家に泊まらせてくれた


噂どおり、白人が多く
建物、清潔感のあるストリートからも
ヨーロッパ色を全面に感じる

旅行前に“アフリカ”って一言聞いて
ここまでモダンな街を、具体的にイメージできる人いるのかな

201507290603149bd.jpg


パスポートのページ数を増やす為に行った
日本大使館の方々いわく、安全面はまだ際どいとのこと

でも色々トータルしても
個人的には住み心地はよさそうで
必要なら長く滞在できそうな街


許可を得て

旅行者が多く集う広場で早速路上ライブ

20150729060313f7e.jpg
(2015.7.27 in Cape town, South Africa)


まさに始めるその時に 
ちょうど通りかかった

『是非ドキュメンタリービデオを撮ってみたい』と名乗りでてきた彼ら

20150801172935d75.jpg


三日間滞在したケープタウン出発前日に
撮影を敢行。


“きっと出会うべくして 出会った人々”に
無論、彼らも仲間入り


やりたいことがはっきりしていて
今を生きる情熱が全身から溢れ出てた

作品をつくっては、色んな映画祭に送ってるんだそう。


自分のドキュメンタリーの出来が
ワンダフルでありますように





ヨハネスブルグからの10日間

結構なスピード感で旅してきた理由は、
あの日アルゼンチンの空港で買わされたバスチケットの日程に
無理やりでも合わせる為だった


幾らか払って日程を変更する 

という選択肢は敢えてとらずに
自分で決めた 『7月30日ケープタウン出発。』 に
なんとなくこだわってみたかった


どんな決定にも意味は見出せていけるから。


今はとなりの国
ナミビアで路上ライブ中


南米と比べて、最近は出費ばかり重なって参ってたけど、
ここで久々にプラスに出来て、少しホッとしてます

きっと今までで一番と言っても
過言でないくらい、未知数すぎるアフリカ大陸うたうたび




今後のストーリー展開が 気になるところ

















































バナー2
  1. Category: None