My wonder story

僕と音の旅物語 90ヵ国以上の記録(2012/4~2015/8月を参照)               未来はいつも変えてゆける。




American Short Hair 『夜に浮かぶ美術館』 再来した夜 :: 2017/11/03(Fri)











【American Short Hair 再集結ライブ】


『夜に浮かぶ美術館』
~七年の空旅を経て、再来、再会の夜~

ご来館、どうもありがとうございました。


イベントタイトル通り、再会が沢山あり、
年月を越えてのつながりを、実感できて、本当に嬉しい夜でもありました。

まさかの台風が直撃して
びっくりしましたが、逆に、更に印象的な日になった気がしました。


amesho10.jpg

amesho7.jpg

37965893886_b7e9292ae1_z.jpg


料理が、様々な素材、調味料のバランスで構成させるのと同じで、

バンドも、各個性の混ざり合いによって、カタチを成す。


“American Short Hair” は

この四人で鳴らすことにこそ、意味があるバンドだと
久しぶりに合わせながら、改めて思いました。


休止に至った時は、心が少しバラバラになっていたこと。


でも、歳月を経て、徐々に心がまたひとつになり、
同じ熱量を持ち合わせ、音を出せた僕らがいたこと。


そして、それを “望んでくれていた人達”がちゃんといたこと。


ただ、過去をなぞるライブではなく、
同じ楽曲でも、今の自分だからこそできる
“表現”があるんだと、確信したライブでもありました。


開催できて本当によかった。


amesho1.jpg


オープニングアクトでもあり、
ラストアンコールで共演もしたPermanent Starlight こと Hylton とは、
昨年、共に完成に導いた作品を歌いました。


アメショが再集結ならば是非そのタイミングで!と
9年ぶりにカルフォルニアから、日本までやってきてくれたんです。

37315684884_80ca1256b2_z.jpg


ちなみに彼とのコラボ曲 “Radiance” は、
ご自身で価格を決めてもらうカタチで (無料でも大丈夫) 
ダウンロードもできたりします。(ちゃっかり宣伝)





他にも当日、協力してくれた


照明 / Moe

動画 / Oka

写真 ./ Ichiro~音を愛し、音と生きる写真家~

サポート / Uda

CLUB251 / 河崎さん、スタッフの方々


そして、一緒に音世界を創ってくれるバンドメンバー

≪ギター 横川翔太、 ベース 松本一真、 ドラム 杉本賢二≫


みんなにも、改めて大きな感謝を。

ameshoo6.jpg

ameshoo5.jpg

ameshoo10.jpg

ameshoo7.jpg

ameshoo11.jpg

ameshoo8.jpg

ameshoo15.jpg

ameshoo14.jpg

amesho2.jpg

ameshoo3.jpg

ameshoo13.jpg
(2017.10.29 at CLUB251 )
(Thank you very much for all these photos, Ichiro ~音を愛し、音と生きる写真家~)





懐かしい時を呼び覚ます


あの日々の歌達が聞こえてくる。。


年を取っていっても

こうしていつまでも僕達と生きている 


生きてゆく






叶えよう 夜空に映せる 

希望のストーリー達を。


























バナー2
  • Category: None