My wonder story

僕と音の旅物語 90ヵ国以上の記録(2012/4~2015/8月を参照)               未来はいつも変えてゆける。




イギリス最後の記録その1 Glasgo ~ Edinburgh ~ Highlands ~ Lake district ~ Liverpool ~ Wales ~ Bath ~ Cornwal :: 2013/04/23(Tue)






約二週間に及ぶ
イギリス(グレートブリテン島)を巡る旅

説明をできるだけ省いて
駆け足でいこうと思う



旅はスコットランド
“グラスゴー”から始まった


DSCN5069.jpg
(2013/3/18 at Nice and sleazy in Glasgo)


色々お世話になったマンドリン弾きのNeilさん
彼のはからいによって、地元のラジオ局にも出演

DSCN5055.jpg


DSCN5037.jpg

ハットを置いて 心のままに歌う ステキなおじさんと遭遇








“エディンバラ”

DSCN5097.jpg

町全体が世界遺産というだけあって、
歴史的な建造物だらけ、、一発で好きになった町


DSCN5118.jpg

丘の上から見た景色

写真で見ると、実際の雰囲気とは少し違うんだけど、、
現代らしさを感じさせない素晴らしい眺めだった



誰かが口走った様に、時がまさに止まってるような町だった





音楽披露は三ヶ所で

DSCN5154.jpg
(2013/3/19 at Blind poet in Edinburgh)



この町ではRusmasさんという
とてもフレンドリーな男性に色々お世話になった
(写真は何故かない、、)


彼やその友達と飲んだ
Student union の音楽パブにて

ニューオリンズを思い起こさせるJAZZバンドのリーダーが
ギターを持って来てた僕を急遽仲間に加えてくれて、
自分の曲を数曲一緒に演奏してくれた

まさかの展開

大好きなクラリネット奏者もそこに。。

こういうのなんだか憧れだった

夢が叶った まさに夢のような時間だった


DSCN5346.jpg(2013/3/22 at Teviot Row House in Edinburgh)





DSCN5157.jpg

とある Jazz Bar では自由参加型のセッションが行われてた


“Moon River”を演奏してもらって
自分も思い切って後に参加

スローにメローに奏でるJazz Band の中で、ギターを持たずに歌う感覚

ミュージシャンとして
新しいセカイが見えた貴重な体験になった







スコットランド北部


ハイランド地方

DSCN5255.jpg

DSCN5184.jpg

DSCN5204.jpg

DSCN5222.jpg


DSCN5229.jpg
(2013/3/20 at Saucy mary's lodge in Highlands)



DSCN5289.jpg

ネス湖近くにある静かな村が
特に好きだった

否定説
暴露説がある中
伝説を信じる人がまだいるそう

ひそかにボートの上から
ネッシー探し







“湖水地方” 

DSCN5439.jpg


ピーターラビットの作者の
ビクトリア・ポターさんが愛した場所で有名


その絵本のミュージアムと
彼女の原画が見れるギャラリーを訪ねて
ファンタジー満喫

DSCN5395.jpg

DSCN5390.jpg

DSCN5374.jpg

DSCN5460.jpg
巨大ケーキ


DSCN5479.jpg
(2013/3/24 in Windermere)







この翌日、訪れたのは
“リバプール”

まさかのカメラ充電切れ。。



丁寧に道を案内してくれる
やさしい街の人々

ビートルズミュージアム

ジョン・レノンの育った家

ビートルズが昔よくライブを行ってたというキャバーンクラブ

などなど。。


夜は
彼らを想いながら、街の片隅で路上ライブ



感慨深い場所が沢山で、、
また帰ってきたくなるトコロだった









お次は


“ウェールズ北部”


圧巻だったコンウィ城

DSCN5538.jpg


海辺の街 スランディドノ

DSCN5563.jpg

DSCN5574.jpg

DSCN5588.jpg(2013/3/26 in Llandudno)







お次の街は、、

“バース”

DSCN5630.jpg

DSCN5609.jpg

DSCN5650.jpg

DSCN5635.jpg


DSCN5667.jpg
(2013/3/27 at Jika Jika in Bath)









“ペンザンス”


DSCN5686.jpg
(2013/3/28 in Penzance)


背後に佇むこのお城
“セント・マイケルズ・マウント”
見事な景観だった


凄いのは、
潮の満ち引きの関係で、日中限られた時間しかお城に歩いてたどり着けないこと。。


この写真を撮ってる時も
じょじょに、道が海と化してた


記念に一曲歌ったんだけど、
背後の波を意識しながらでドキドキだった









イギリス最後の記録その2へ。。












バナー2




  1. Category: None