My wonder story

僕と音の旅物語 90ヵ国以上の記録(2012/4~2015/8月を参照)               未来はいつも変えてゆける。




モロッコ / Morocco :: 2013/09/19(Thu)













32ヶ国目 モロッコ

“タンジェ”



勢い良く飛び込んできた
ヨーロッパとはまったく違う世界

街並み、人々の暮らしぶり


小さな海を挟んだだけで
すべてが僕にとっては新しい





そのギャップに
完全にカルチャーショック


もちろん元々イメージはしてたけど
実際に五感で体験すると
その強烈な刺激にまずはたじろぐ


緊張さえした


ただ夜は
フレンドリーな若者達と交流できてホッとする。。




そして翌日

エアコンなしの
灼熱のバスで 次の街へ

DSCN9096.jpg


席が埋まってたせいで、
ある種、特等席に座った


ここから移り変わる街の景色が、
映写機から流れる映像のようで最高だった


DSCN9095.jpg







"シャウエン”


DSCN9120.jpg

DSCN9119.jpg

写真で見た通り、
不思議なムードを醸し出す
水色の街







モロッコ
初の路上ライブに繰り出す

IMGP8728.jpg
(2013.8.7 in Chechaouene, Morocco)

DSCN9113.jpg





ここで面白い
日本人達と巡り合う

皆それぞれ、一人旅でモロッコへ来てた







話の流れで
一緒に砂漠の地


"メルズーガ”へ向かう事に決定



今まで、一人で旅を続けてきた自分にとって、
これは新しい展開


それに新しいチャレンジでもあった、、、



どうなるか、、







途中
街“フェズ”に立ち寄り




到着した
“メルズーガ”


DSCN9127.jpg





めちゃくちゃ太陽光が強い


45度?もっとあったのかな




乾燥してるから、日陰は意外と大丈夫





日暮れ近く
同じホテルに居た他の日本人達も一緒になり

みんなでいざ砂漠に出発



壮大な砂の景観に
感動して言葉を失くす者、言葉を探す者




ただ
ラクダの乗り心地 凄まじかった

40-20130810.jpg



約一時間半後、、



砂漠の真ん中のキャンプ地に
ようやく到着



夜が深くなるにつれ
輝きを増す夜空



23-20130810.jpg



その下で、みんなで夜ご飯



45-20130810.jpg




流れ星も
いくつ見たか憶えてない程見た




朝が来るギリギリまで、みんなで
お酒を飲みながら、語りながら、歌いながら、、






そこにあるのは
一生モノの“幸せな時間”だった





IMG_4425.jpg

IMG_4417.jpg

IMG_4489.jpg

IMG_4493.jpg


DSCN9129.jpg

写真左から、あきらさん、しょうくん、けい(Kusu kusu)



翌日向かった地
“トドラ”の観光含め


DSCN9160.jpg



数日間一緒に行動した
この四人の相性は抜群だったように思う


ボケたり、ツッコんだり
笑いの絶えない仲だった




彼らと出会い、一緒に少しの間旅を出来て、心底良かったと思うよ



人と一緒に“想い出をつくる”事のすばらしさを
思い出した



この内のしょうくんは、
実は世界一周ブログランキングTOP10 にも入ってる程のお方


応援してあげて下さいな


"ココclick"




彼とは、トドラの次に向かった地


“マラケッシュ”も一緒に行動したよ

DSCN9162.jpg

DSCN9173 (2)





強烈だったモロッコの思い出を振り返る









お金の為に
執拗に付きまとってくる人々

騙そうとする人々







イスラムの教え“ラマダーン”期間中だった為に、
日中は殆どの人が日没まで断食していて、
旅行者の自分達も、飲食は、控え気味だった事






いっぱい見た

でも痩せてて可哀想だった野良猫たち、、




視界が霞んだ
ボードに出た"気温50度”の数字




誰を信じればいいかわからない状況でも
あったかい人はあったかかった事





360度砂丘の中で見た天の川


その中で鳴る
乾いたギターの音色。。









刺激が少しばかり強過ぎるから、

すぐにじゃなくて

時間をしばらく 眠らせて。。 から、砂漠でまた夜空を見上げたい































バナー2

  1. Category: None