My wonder story

僕と音の旅物語 90ヵ国以上の記録(2012/4~2015/8月を参照)               未来はいつも変えてゆける。




南スペイン 、トマティーナ 〜 / The south of Spain, La Tomatina 〜 :: 2013/09/20(Fri)









モロッコから
スペインに戻り

スペイン南部
"アンダルシア地方”を一人歌いながら旅





“カディス”

DSCN9178.jpg



“セビーリャ”

DSCN9191.jpg



“コルドバ”

DSCN9201.jpg



"マラガ”

DSCN9208.jpg



"グラナダ"

DSCN9221.jpg




この街は、
何故だかすごく居心地が良かった

それに滞在したホステルも快適で
他より少しだけ長く滞在した








アンダルシア発祥の音楽
“フラメンコ”

DSCN9231.jpg




衝撃に打ちのめされた



緊張感、抑揚、リズム変化、

コード感、メロディー、激情を歌うようなダンス、、


すべての絡み具合が絶妙だった





脳に稲妻が走るような
かっこいいパフォーマンス
久しぶりに観たよ


人を黙らせる音楽



この感動は
ずっと残るんだろうな











グラナダを発つと決めた日、
行き先をモノ凄く悩んだ


路上ライブに関しても
割とハマっていたグラナダを出て

活気があるのかどうかわからない、
次の街“ムルシア”に今行くべきなのかどうか、、


不安を押し切って

“でも、動きたい”
気持ちを信じて、行く事に決めた





三時間のバス旅


そして
到着。。







うーん、金曜の夜だというのに
とても静か、、

路上ライブに適しているかどうかといったら、
やはりそうでもなさそう、、




諦めず、人に聞いてみると、
『“ラマンガ”に行ったらいい。 みんなそこでバカンス中だよ』と言われる




ラマンガ??

事前にムルシアのことをネットで調べた時に、
少なくても、気づかなかった観光地情報




翌朝、とりあえず
マップで位置も確認しないまま、
バスチケットを購入して、向かうことにする




バスに揺られて一時間半、、






一面に広がる海、、、




こんな時間のゆったり流れる
素敵なリゾート地がスペインにあったんだ、、





時にはあたまデッカチに考え過ぎないで、

流れるまま、流されてみると、こういう意図してない未来にたどり着く


そこにまた、旅の面白さ


DSCN9245.jpg










夜、
マーケットで演奏後、、

そこでモノを売ってた二人の旅人達に連れられて
ビーチで一緒にキャンプした






その翌日は、ビーチハウスにお願いして

真夏の砂浜でライブをさせてもらう



海に響く音、
お客さん、スタッフさん、みんな最高

チャレンジして大正解だった









癒しのリゾート地

ラマンガを離れた後


向かうことにしたのは、
スペイン、ブニョールで開催される
トマト祭り 『トマティーナ』





モロッコから繋がってるショウ君 "ココlink"に誘われ

日本人が沢山集まってるホステルへ。。



正直、集団行動なかなか慣れなかったけど
みんなで、Tシャツ作ったりとか、文化祭みたいで面白かったよ

DSCN9246.jpg

1232355_364473720322942_1886165579_n.jpg










当日は、存分に
男女問わず世界中のみんなとアホになって
トマトを投げ合ったよ



この世の光景とは言い難い


tomatina1.jpg

tomatina.jpg







ある意味で、すごい非現実的でシュールなセカイだと思った







トマトが運ばれてくる前から、
アホさ全開で、

そびえ立つ木の棒のてっぺんにある
生ハム?を

チャレンジャー達が、押し合い、協力し合い、必死に登って掴み取ろうとしてたり、、







トマトの投げ合い自体そうだけど、
色々くだらな過ぎて
沢山笑った






終わったあとは、

トマトまみれで、猛烈な肌寒さと戦いながら各々身体を洗い流し、帰路につく。。











トマティーナ後は



“サラゴサ”という街に歌いに立ち寄った


DSCN9263.jpg

イメージしてたよりも、
ずっとキレイで澄んでる場所だった




夜の演奏終了後、
声を掛けてくれた男性がいた


傍らのベンチで、
彼がゆっくり聴いてくれてたのは知ってた



『家、すぐそこだから、一晩泊まって行きますか?』




泊まる予定に決めてた場所は、いちおあったのだけど、
誘ってくれた彼のトコロに向かうことに、、



少ない英単語で、それでも手助けしようとしてくれる彼


ホントにやさしい人だと思った



こちらはこちらで、
スペイン語をもっと勉強しなきゃ、、のオモイで
いっぱい



翌日、


DSCN9260.jpg



喫茶店で軽く一息。。


少しだけ街を二人で歩いた



スペインは、滞在期間としては
他の国に比べて長い方なんだけど、

思えば、会う人みんな優しい




理由があって、ハヤアルキで動いてた
旅の最初の三ヶ月




それが
モロッコあたりから、開放されて、

少し時間にゆとりを持つスタイルにシフトして

それから改めて、“旅”の持つ魅力に気付き出してる






過去の僕のように
“自由”を忘れてしまってる人に伝えたい

“自由”は、生き方次第で

ちゃんとあることを









彼の優しさに感謝したサラゴサを後にして

バスに乗り込み







一ヶ月以上前に発った
バルセロナに再び帰還



ここから、リトアニア行きの飛行機に飛び乗るまでの
2、3日の間

お世話になった
冒険家のEvaさん!

DSCN9268.jpg





縁から縁で出会ったミュージシャン

“仙人”と “シゲさん”と路上ライブ!

busking with sennin and sigesan


練習なしでみんなで合わせる感じが
凄く楽しくて、バンドで演奏する感覚を改めて思い出したよ

二人と演れて良かった、









ただ、ここバルセロナで
強めの風邪をこじらしてしまう自分。。



後に分かったんだけど、
卜マティーナに参加してた日本人の旅人、ほぼみんな
同じくダウンしてたらしい、、、






もはやアレは風邪だったのかな、







受け止めて

引き連れて、、

ジャパンフェスで演奏するために、リトアニアに僕は飛んだ。。















































バナー2

  1. Category: None