My wonder story

僕と音の旅物語 90ヵ国以上の記録(2012/4~2015/8月を参照)               未来はいつも変えてゆける。




タイ③、ラオス / Thai③, Laos :: 2014/02/28(Fri)









チェンマイで
あの韓国人たちから
たまたま聞いた情報だった



「“チェンダオ”というところで
音楽フェスティバルがちょうど開催されてるらしい、、」 




偶然か必然か

いちおホームページで確認してみると
“南正人さん” という日本人ミュージシャン主催の
野外イベントだということを知る


南さんは
昔、自分が “渋谷アピア” というライブハウスに出演していた当時に
スケジュールによく名前が載っていたのもあって、前々から知る方だった


“何かの縁” を感じ



イベント最終日となる16日に、
駆け込んでみることにした







“チャンダオ”に着き



そこから会場のあるキャンプ場までは、
幸運にも、アメリカ人のおじさんの車に
乗せてってもらえる事となった




音楽フェスティバルのことを訊ねると
数年前から、好きでよく足を運んでるとの事





『規模の違いは関係ないんだ。

でも、私が若かったころに行った
(あの伝説の) “ウッドストックフェスティバル” と まったく同じ空気なんだよ。


ヒッピースタイルの若者達が
テントで寝泊りしながら、毎日リラックスしながら楽しんでるよ』



音楽史に名を残すあのフェスと
近い“何か”が そこにある。。



彼の口から
その言葉が出た事が
嬉しくて僕は笑顔になった





会場に到着




IMG_20140223_100015.jpg




すれ違ったお坊さん


IMG_20140223_100140.jpg








自分も、
飛び込みにも関わらず
数曲歌わせてもらえた


IMG_20140223_100456.jpg
(2014.2.16 at the Shambhala in Your Heart Festival in Thailand)




パフォーマンス後は
おいしいランチをいただきながら
他の出演者のライブ観賞


IMG_20140223_100549.jpg


IMG_20140223_100622.jpg





夜の部は
この野外ステージで行われると聞く

IMG_20140223_101036.jpg






アジア人、そして沢山の欧米人




川沿いにいくつも張られたテント


前夜の焚き火の跡


ギターをぽろぽろ弾く
ヒッピー風の若者


茂みのどこからか聞こえてくる
本番に向けてのバンド練習



ステージ、装飾など、、

会場全体から感じとれる

“手作り感” 


から


やってくる ぬくもり感





自然そのものが運んでくる 安らぎ感









最初は小規模だったお祭りが
口コミで年々来場者が増えてきてるらしい


それ故、当初はなかった問題もでてきてるそう





IMG_20140223_100842.jpg








仲良くなった彼

IMG_20140223_100810.jpg









最終日ということで
ライブおおとりを飾ったのが
あの南正人さんだった


このイベントに携わった
スタッフ皆をステージ上に呼び込み

合唱


IMG_20140223_100933.jpg





ボランティアとして
働いたスタッフの方々は、

幾日も前から
チカラをあわせ一丸となり

この野外イベントを作り上げてきたんだろう。。



一日ちょこっと顔を出した僕としては、

そのアツイ団結の輪を
遠目から眺めることしか出来なくて、
小さな羨ましさもあった






IMG_20140223_101006.jpg


焚き火、、


枝の隙間から差す 月の光、 そして 星空、、


川の音、、歌、、静かな語らい




それ以上何も

もう必要なかった




最終日にぎりぎり
来れて本当に良かった





次回もし来るときがあったら


友達ミュージシャンも連れて
バンド形式でステージ出演できたらいいな



誰か一緒に演奏しにいこうよ













さて、タイをいったん離れ




52カ国目 ラオス



首都 “ビエンチャン”


IMG_20140223_101253.jpg


都会的なタイに比べて

いい意味でだいぶ肩の力の抜けた首都




心の平穏を誘う
何かが住んでた




ラオスはかわいい子供達が印象的

IMG_20140223_101143.jpg





多摩川と重なった川沿いからの風景


IMG_20140223_101605.jpg



マーケットでチャレンジした路上ライブが
思ってたより成功


IMG_20140223_101516.jpg
(2014.2.18 in Laos, Vientiane)


周りで商売してる人たちの反応に
若干ビクついてたけど、
むしろチップをもらえるくらい笑顔で歓迎してくれた

IMG_20140223_101321.jpg
















“バンビエン”

IMG_20140223_101712.jpg


噂どおり
観光客向けのお店が多くて、
ラオスの田舎町とは少し呼び難いところだった



散策中に見かけた
美容室


IMG_20140223_101753.jpg





髪も伸びてきていたし
怖いもの見たさで
思い切って散髪に挑戦




案の定

完全に我流を貫かれ

見たことのないようなやり方で
あれよあれよと髪が切り落とされていく


飛び込んだ以上
立ち止まるわけにはもういかず ずっと笑ってた




でも

なんだかんだいって

時の経過と共に
意外とその髪型に馴染んできてたりする(自分的に)












“ルアンパバーン”


IMG_20140223_101914.jpg

IMG_20140223_102056.jpg

IMG_20140223_101947.jpg


ここでのマーケット路上ライブも
うまくいった


次行くベトナムは
どうかわからぬけど

東南アジアでも
歌いながら旅をすることは可能なんだという
答えが出始めている






振り返ると

このラオス滞在期間中は、
取り立てて書きたくなるような
出来事は少なかった気がする、、



あっひとつ今浮かんだ



でもここには書けない。。


ちょっとアレ過ぎて






























バナー2
  1. Category: None