My wonder story

僕と音の旅物語 90ヵ国以上の記録(2012/4~2015/8月を参照)               未来はいつも変えてゆける。




カンボジア、タイ南部、マレーシア、シンガポール  / Cambodia, The south of Thai, Malaysia, Singapore :: 2014/03/27(Thu)











54カ国目  カンボジア
 

“シュリムアップ”

20140313103629dbe.jpg



世界遺産 アンコールワット遺跡群を

中継するこの街の事を、
僕は完全に勘違いしてた



世界中から

観光客が連日押し寄せる為か
西洋風のクラブ、バーや飲食店がひしめき合い、
   
情報も持たずに勝手にイメージしてた

“カンボジアの町” とは、
もはや、まったくの別セカイだった



コンビニの品揃えも、
世界からの輸入品で溢れ
目を疑うほどしっかりしていた


これにお酒も安いとあっては、
その暮らしやすさから、長居したくなる観光客の気持ちも分かる

  
    
観光は一日、自転車を借りて。。


201403131038253b3.jpg

20140313103638e8c.jpg

201403131038332ab.jpg



初見の アンコールワットを始めとした
壮大かつ広大な遺跡群


しかしながら、
楽しむ余裕を奪うほど
とにかく暑かった!


2014031310382707f.jpg


20140313103834aed.jpg

20140313103642076.jpg







この国では、
いつもの路上ライブではなく、
子供達に歌おう というアイデアが浮かび


学校らしき建物の門を叩く



門番らしき警備員さんに

「子供達に歌を贈れないか」 と訊ねたが 

『規則上 難しい』 と言われ



近くの商店で店番をしていた
ご家族に向けて音楽を贈る事に

20140313103637b19.jpg


旅の資金集めを前提とした路上ライブとは、
趣旨がまた違う この一歩


笑顔を見て
なんだか清清しい気持ちになった
     

ずいぶん前にも、日本の千葉の小学校で歌った時があったんだ



音楽を通して出来る活動の幅を、広げていける気がした





シュリムアップで滞在した宿の夜

他の宿泊者らと、ろうそくと、音楽と。。の一枚

201403131038447bd.jpg



誰かからの誘いに
ココロは常にオープンでいられるわけでもない

ひとりの気分の時は、ひとりでいたい


でも、この夜は、なんとなく
そのドアを無理にでもこじ開けて、
輪に参加してみたら、めちゃくちゃ楽しんでる自分がいた


忘れてた事を思い出した


いつも そうすることがイイとかではなくて

こういうココロへの働きかけも、時には大事






ここから僕は、タイ バンコクに戻り


そのまま今度は、シンガポールを目指して南下していく






“サムイ島”



20140313104000053.jpg


20140313103953077.jpg




せっかくだから、

どこかのアイランドに行ってみようと思い

フェリーに乗って来たものの、内陸部に入っていくにつれ、
“島にいる感覚”が 段々となくなっていきセツナカッタ



スタンダードな常夏のリゾート地 といった感じだった



やっぱりインド,ゴアの
ヒッピービーチは
特殊だったんだなぁ。。と 改めて思った


IMG_20140313_094118.jpg




マーケットでの夜の路上ライブの反応も
悪くなかった




野外ステージで演奏していたのは、
おそらく地元のミュージシャン達

20140313103951187.jpg



宿は海辺近くのバンガローで一泊


そもそも、こういうところは、
一週間くらいバカンスで、
ただゆっくり過ごすためにくるとベストなんだろうな、、
    
     



翌日


フェリーの最終便にぎりぎりで駆け込んだ

20140313104038b42.jpg









“ハジャイ”

201403131040457ad.jpg

20140313104047dc5.jpg



パステルカラーのビル群

ここは、次行く街の中継地点として一泊



そして





55カ国目 マレーシア




“クアランプール”

IMG_20140317_114105.jpg

IMG_20140317_114206.jpg

IMG_20140317_114023.jpg


だいぶ都会化が進んでた


のっぱなビル達が立ち並ぶエリアでは、
日本企業がいかに進出してるかが一目瞭然で、

一時帰国気分に、危うくなりかけた



こういう都市は特に、
路上ライブの場所探し
時に困難をきわめる、、










“マラッカ”

IMG_20140317_114600.jpg

IMG_20140317_114419.jpg



路上ライブ

IMG_20140317_114337.jpg
(2014.3.14 in Malaysia,Melaka)




なんなんだろう


マレーシアで訪ねた二ヶ所とも

他の日本人旅行者たちとの
小さな出逢いがあったくらいで

特にここに書きたくなるような
目立った出来事は起こらなかった


もしくは


起こらなかった ではなく
無意識に避けて 通ってきたのか。。















56ヶ国目 シンガポール


IMG_20140317_114737.jpg

IMG_20140317_114811.jpg


この写真のビル
スマップのソフトバンクのCMで有名になったみたいだね

キレイだったよ



タイの バンコク

マレーシアの クアランプール
     

そして ここ シンガポール


この3カ国の首都は、これまで訪ねてきた
他の東南アジアの国々よりも、大きく発展を遂げてるのは明らか



これからもっともっと
都会になっていくんだろうな



とりわけ ここシンガポールは物価が高い!で有名


でも母国に比べると、、って

冷静に考えたら、許せる日本人の自分






IMG_20140318_001220.jpg


カジノが有名ということで、少し覗きに行ってきた


まだ行ったことのない
ラスベガス のイメージとは大きなギャップがあった


これは、いつか
本場に乗り込むしかないな と思わせてくれた


一夜にして
ありがねが吹っ飛ぶか 何倍にもなるか 

日頃の現実とはかけ離れてる 中毒性を持つ世界を見学。。






路上ライブ!

IMG_20140318_001454.jpg
(2014.3.17 in Singapore)



IMG_20140318_001149.jpg


この写真の中で
路上ライブをしている彼
GENJIRO君



彼もまた日本人




じつは、タイのシャンバラ祭りに行ったときに
野外ステージで歌っていたミュージシャン


お互いに面識はなかったが、
ここシンガポールの路上で、こうしてばったり鉢合わせ


一緒に、ランチを食べながら、
話を色々と聞いてみたら、参考になることがあった





『音楽をしながら、旅していく』


やり方次第で、可能性は無限だ







でも、どんなやり方があったとしても、


“今を生きること” 


これは 出来るだけ 置き去りにしたくない






判断の基準にして

これからも
僕は旅を続けたい










































バナー2
  1. Category: None